2020年11月20日金曜日

【緊急】Peatixによる情報漏えい事案について

 弊社がイベント主催にあたり使用しておりましたイベント管理プラットフォーム"Peatix"にて、情報漏えい事案が発生しました。

Peatix Japanからのプレスリリースは以下の通りです。

[PDF]  弊社が運営する「Peatix」への不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ

また、こちらは個人の方のブログになりますが、情報がよく網羅されています。

 不正アクセスによるPeatixの情報流出についてまとめてみた

Peatixへの会員登録にあたり使用されているパスワードを他でもご使用の場合は、変更なさってください。また、念のため退会されたい場合は、上記ブログ記事などに記載の手順に従い、現在お使いのメールアドレスから使い捨てのアドレスに変更の上、退会措置を取られるとよいと思います。

ご心配とご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

今後も状況を注視し、お客様のお知らせすべき情報が入りました場合はお知らせいたします。

また、今後のイベントをどのプラットフォームを使って行うかは検討中です。

2020年10月18日日曜日

web公開講演会を行いました。次回は11月14日です!

土曜日にweb公開講演会「身近なくすりの話」(全3回)第1回「催奇形性〜サリドマイドの光と影〜」を行いました。

薬を開発する上で考慮しなければならない要素の一つである「催奇形性」。その重要性を知らしめたサリドマイドの悲劇と、それから何を学び、どういうシステムが整えられていったのかということを、特に知識を持たない方にもわかりやすい言葉で解説いただきました。また、新型コロナウイルス感染症の治療薬にあたっても、催奇形性は大きなテーマです。有力な治療薬候補の薬剤について、どういう催奇形性が報告されているかということもご紹介いただきました。

次回講座は「薬物乱用〜なぜこわいか〜」というテーマでお送りします。最近、芸能人の逮捕が相次ぎました。また、大学生の薬物使用により、体育系部活動が無期限の活動停止となったりしています。薬物使用が一般の人にも広がっていることは大きな懸念事項です。また、薬物を一度使用した人がなかなかやめられず、再度逮捕されたりしているのはなぜでしょう?

次回講座では、そういう疑問にもお答えいただきながら講演いただく予定です。皆様のご参加をお待ちしております。社会的にも重要なテーマですので、お友達やお知り合いをお誘いいただけると幸いです。

☆web講演会「身近なくすりの話」第2回「薬物乱用〜なぜこわいか〜」のご案内はこちらから。

https://nakayama-2.peatix.com/view

2020年10月15日木曜日

有用な記事のご紹介:鶴田知佳子先生のブログ

日本を代表する通訳者・教育者である鶴田知佳子先生が、Columbia B-Schoolの有志の皆様と「日本の英語を考える会」のブログを立ち上げられました。ぜひお読みになってみて下さい。

さらにメンバーの一人、佐々木和枝さんが書かれた英語に関する文章もご紹介します。

2020年9月17日木曜日

ご好評につき、クラスを増設しました!(英語講座通訳コースLevel II)


 英語講座秋学期の通訳コースLevel IIは、ご好評につきクラスを増設することといたしました。

*Level IIA(土曜日)9:00-11:00

10/10開始、原則として隔週 全12回

お申し込みはこちらまで:https://www.reservestock.jp/events/483290


*Level IIB(日曜日)9:00-11:00

10/11開始、原則として隔週 全12回

お申し込みはこちらまで:https://www.reservestock.jp/events/475346

いずれも定員は6名となっておりますが、どちらかの曜日に応募が偏りすぎた場合は、別の曜日へのご移動をお願いすることがございます。みなさまに快適に受講いただき、十分な学習機会をご提供するための措置ですので、もし必要になりました場合はご協力いただけると幸いです。

少人数制となっておりますので、お早めのお申し込みをお勧めします!(鈴木)

2020年9月14日月曜日

遠隔通訳のためのIT講座を開催しました


 先日、「遠隔通訳のためのIT講座」を開催しました。講座の準備をしていて感じたのですが、遠隔通訳を行う上で必要なハードウェア、ソフトウェアの要件はかなり高いです。

特にハードウェア。しかし、よく考えてみると当たり前なのですが、自分が会議参加者であったとしたら、何かトラブルがあって接続が切れた、というのもやむをえないと許容される場合もあるでしょう。これに対して通訳者の場合は、繋がっていなければ仕事ができません。万一接続が途切れたり、音声が聞こえなくなるなどのトラブルが発生した場合、お客様、そしてパートナー通訳者(同時通訳の場合)に迷惑をかけることになります。

パンデミック発生以降、通訳への全体需要が減っている現在、通訳業務に耐えうるようなハードウェア環境を備えるのは大変ですが、安定的なパフォーマンスを行うためにはぜひご検討いただきたいと思います。 (坂西)

2020年9月2日水曜日

秋学期をご検討の方へ--事前面談をお受けください



6か月単位で完結する英語講座(通訳メソッド活用コース、通訳コース、通訳マスタークラス)のご受講を検討されている方は、事前面談をお受けください。

どのレベルのクラスを選んだらよいのか、どういう授業が行われるのかという疑問に加え、お支払い方法や受講に必要なシステム要件等についてもお問い合わせいただけます。

https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/32818

2020年8月30日日曜日

英語講座 2020年秋学期のご案内




10月より、6か月完結・全12回の英語コースを開催します。通訳訓練法を用いた英語学習により英語力を高めたい方から、最近需要が急拡大している遠隔同時通訳(RSI:Remote Simultaneous Interpretation)のスキルを身に着けたい方まで、幅広いコースをご提供予定です。

講師は、現役会議通訳者と大学講師。自ら通訳者として活動する一方、教えることに情熱を持ち、受講生の進歩を心から喜びとする講師ばかりです。

また、同時通訳を教えるクラスまで持つ語学講座としては珍しく、月謝制も取り入れています。昨今の先行き不透明な情勢を踏まえ、「6か月一括でのコミットメントをしづらい」という方にも、一か月ずつ受講を継続できるかどうかご判断いただき、参加いただける仕組みになっております。

詳細なご案内はこちら(PDFファイル)からご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

通訳メソッド活用コースLevel I

通訳メソッド活用コースLevel II

通訳コース Level I

通訳コース Level IIA

通訳コース Level IIB

通訳コース Level III/通訳マスタークラス

*応募状況を見て、クラスの増設や統合を行っております。お申し込みはお早めにお願いいたします。(2020/9/26)





【緊急】Peatixによる情報漏えい事案について

 弊社がイベント主催にあたり使用しておりましたイベント管理プラットフォーム"Peatix"にて、情報漏えい事案が発生しました。 Peatix Japanからのプレスリリースは以下の通りです。 [PDF]    弊社が運営する「Peatix」への不正アクセス事象...